エラ削りをすることで得られるメリットとは

顔が大きく見える原因はエラ!

顔が大きく見える原因はエラ!大切なのは顔全体のバランス容姿のコンプレックスを解消するためには

顔が大きく見えてしまう人はエラ骨が左右に広がっていることが多く、いわゆる四角顔になってしまいます。
流れるようなフェイスラインを実現するためには、流線型になるようにラインを調整したいところです。
最近はボトックス注射で咬筋を弱らせる顔痩せが流行っていますが、骨を細くすることはできません。
骨自体を細くするためには、手術で削っていくしかないわけです。
そこで役立つのが美容外科のエラ削りであり、輪郭をシャープに変えることができます。
患者さんによって削り方を変えていく必要があるので、施術件数の多い医師がいるクリニックを選ぶことが大切です。
骨格を形成する手術になりますので、技術に問題があると凹凸が発生することがあります。
骨の上に皮膚が存在するわけですから、骨の形状はそのまま皮膚に影響してきます。
美容外科を選ぶときはチーム医療をコンセプトにしているクリニックが好ましいため、事前にクリニックの公式サイトで確認しておきましょう。
エラ削りは経験豊富な医師が執刀するのがベストですから、ここもよく調べておく必要があります。
骨格形成に関わる施術は技術が仕上がりにそのまま反映されますから、医師選びで妥協をしないことが大切です。

それもなんですけど、エラ削りしたいし鼻高くしたい他撮りの自分が本当に見てられなくて死……

— あゆ氏 (@taiyaki_413) 2019年4月10日